ニュース

2018年05月27日(日)
東京都障害者スポーツ大会に当社の社員3名が出場・メダルを獲得

2018527日(日)に開催された第19回東京都障害者スポーツ大会において、当社の小野関光社員(卓球)、江口昂佑社員(陸上競技)、梅田昌郁社員(ボーリング)が出場し、それぞれ、金・銀・銅メダルを獲得しました。


小野関 光社員   出場競技:卓球 金メダル獲得

小野関_金メダル

【本人コメント】今回初めて、成年の部に出ました。過去に何度か試合をしたことがある人、初めて試合をする人、2名と試合を行いました。試合の結果は優勝することが出来ました。高校の時にも優勝をして、過去の大会と今年の大会をあわせ、5回続けて1位を取りました。コーチやたくさんの声援があったおかげだと思います。1位だと分かった時は、とても嬉しかったです。実際に金メダル5個を持ってみると重く、この先の大会では、1位を守り抜きたいです。なので、日々の練習やたくさんの試合に出て、今よりも強くなります。すごく思い出に残る大会になりました。


江口 昂佑社員   出場競技:陸上 100メートル走で、13.7秒のタイムを出し、銀メダル獲得

江口銀メダル

【本人コメント】今回も2位でしたが、次こそは金をねらいたいと思います。


梅田 昌郁社員   出場競技:ボーリング 銅メダル獲得

梅田

【本人コメント】東京ポートボール7階で、ボーリング大会を行いました。当日は、都営新宿線から浅草線に乗り換え、三田駅に到着しました。試合は午前11時半から始まり、1人2ゲームずつ行いました。終わってから順位が発表され、結果は3位でした。最高の思い出でした。